初めてAV女優の仕事説明来ていただいたのはいつくらいでしたっけ?
水島 AV女優のAV女優の仕事内容聞きには、8月か9月くらい。もともとのきっかけはものすごく単純なことだったんです。AVプロダクションのスクールの先生が60歳で、「もうAV女優の仕事説明会もできへんな」「最後やな」ということで、先生ご夫妻をお招きしたスクールの会合があったんですよ。
その幹事が大阪にいる弁護士の方で、ものすごくいい人なんです。AV女優の仕事内容の説明会の幹事なんてめんどくさいだけじゃないですか? それから、うるさいことを言う先輩がいたりして。
大畑 (笑)。
水島 それを20年くらいずっとやってくれているんですよ。そのAV女優の仕事説明会もやってくれたんです。
ふだんはあまりしゃべらないのに、「ちょっとひと言、言っていいですか?」と、マイクを持って立たれて、「私の娘が東京で食堂を始めました。東京のみなさま、行ってやってください」と言われたんです。これはもう、行くしかないじゃないですか(笑)。
だって20年もAV女優の仕事説明会の幹事をずっとやってくれている。もう私はその場で「すぐ行きます」と言って「忘れないうちに」と、大至急行ったんです。だから、初めて来たのは7月かもしれないね。AV女優の仕事説明会が7月なので。
大畑 水島さんのお話を聞いていつも驚かされるのが、実際にするというか、実際に来るというか。おそらく、その話を聞いても、「ふーん、あるんだ」が大半ですよね。水島さんご本人にそう言うと、いつも不思議な顔をして「なんでAV女優の仕事説明会行かないんですかね?」と(笑)。
水島 忘れますよねぇ。すぐに行かないと。
大畑 (笑)。