AV女優の給料とは?

今やメディアではセクシー女優やセクシーアイドルとも呼ばれ、人気と共に大金を稼げる女性のお仕事、AV女優。
AV女優になって目立ちたい、
AV女優になって人気者になりたい、
AV女優になって大金を稼ぎたい、
なんて女性も大変多くいますが、AV女優の給料や年収・ギャラ・収入・出演料に関しては男性女性と問わず知らない人が多くいます。
そんなAV女優の給料・年収・ギャラ・収入・出演料などについて説明していきます。

AV女優の給料はいくら?

AV女優の給料は、まず女性のルックスと、仕事のやり方で大きく変わってきます。
というのも、まずAV女優の仕事(作品)には単体AV・企画単体AV・企画AVと分かれており、1仕事辺りの給料(ギャラ)は単体で50万円(100万円)以上、企画単体で15万円(30万円)以上、企画で3~15万円(6~30万円)くらいとなっています。
ちなみに芸能人上がりのAV女優さんなら1作品目で500万・1000万円以上の給料が貰える事も珍しくありません。
そしてこれらは誰でも希望すれば好きな仕事を出来るわけではなく、いくら単体AVの仕事がしたいと思っても採用されなければ出れないんです。
なので単体AVで活躍するAV女優さんもいれば企画AVで活躍するAV女優さんもいて、更にその月の出演数もバラバラなので、給料は非常にばらばらになります。

AV女優の収入・年収は?

AV女優の収入・年収というと、AV女優としてAV作品に出た時の給料が全ての女性もいれば、それ以外にもAV女優のブランドを使って色々働く女性もいて、これまた様々です。

ページの先頭へ